山下FPブログ記事

2019.05.22 / ニュース&トピックス

マイホーム購入から教育資金・老後資金へ・・・クライアント様のお声

ニュース&トピックス

 

 

 

【クライアント様のお声】

嬉しい感想をいただきました。

 

 

<昨夜主人との話をしていたんですが、
マイホーム購入をきっかけのライフプラン相談で
山下さんとのご縁に恵まれ

今こうやって老後資金教育資金の計画立てられてて
出会ってなかったら、闇雲にお金の不安を感じていただだろうねえ。

有り難いことことだねえと話していたところです。

 

お金のこととなると近い人こそ相談しにくいし、
ネットや本やら色んな情報が溢れる世の中なので、
疑心暗鬼にもなったり、相談できるプロの方が
おられるだけで、心強いです>

 

ヤマシタのクライアント様はこのように
住宅購入から、相談を受け、

息の長いお付き合いとなり、気が付くと

10年!という方はざらに、いらっしゃいます。

 

闇雲なお金の不安は、生活満足度が下がり

焦る気持ちから

リスクの高い金融商品に手を出したり、

無計画に繰り上げ返済をしたり

行き当たりばったりの行動をとりがちです。

 

行き当たりばったりの行動は、おおむね

ろくな結果を招きません。

 

いつの時点でも、冷静にバランスを保ちながら
ご自身のライフプランに沿って
マネープランを立てることが、必要ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.08 /  ┗ FP相談終了後のご感想

ご縁をいただいたクライアント A様 

 ┗ FP相談終了後のご感想

 

 

 

子育てママの保険無料相談をご利用されたA様

 

かわいいあかちゃん!

A様のあかちゃん、だっこさせたもらいました!

 

 

 

 

A様のあかちゃんの教育資金についてのご相談です。

 

児童手当1万円相当を、おむつ代に使ってます・・・

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

もちろん、児童手当は子供のために使うもの

何に使おうと自由です!

 

 

 

 

 

ですが、教育資金のことを考えると・・・

少しでもそれを積み立てされてはいかがでしょう・・・・

 

 

 

 

 

国公立大学・自宅通学で4年間で541万円

私立文系・自宅通学で4年で660万円

 

 

 

 

 

18歳までに、目標金額の50~60%貯まっているのが

合格ラインです。

 

 

 

 

 

国立大学ですと、約300万円

私立大学ですと、約400万円

 

 

 

 

児童手当

 

1万円×12か月×15年=180万円

 

もしも貯めることができたら

 

 

これはたいへん役に立ちます。

 

 

 

 

そんなことをお話しながら、

家計の見直しをして

毎月2万円を教育資金のために

ねん出することに成功!

 

必要な保障を得ることができました!

 

 

子供の教育費は、

一日でもはやく用意するのが

大切です!

 

 

 

先送りすることなく

はやめにとりかかりましょう!

 

 

 

※西宮・芦屋毎月3名様限定

家計診断付教育資金相談

無料訪問やってます!

 

お申し込みは、HPのお問合せから

お気軽に・・・・

 

 

 

 

 

2017.02.01 /  ┗ FP相談終了後のご感想

保険相談5000円をご利用いただいた豊中市のCさまのご感想

 ┗ FP相談終了後のご感想

o0800049313647293237

 

 

 

 

 

 

●( 豊中市 )市にお住まいの(  C.S   )様 

 

 

● ご相談いただく前と後ではどのようにお気持ちが変化されましたか?

 

ご相談前・・・・・漠然と将来が不安だけど、どうしてよいのかわからない

ご相談後・・・・・今からでも必要なことを準備すれば将来の不安はぬぐえる!

 

 

 

● 相談してよかったと思うことはなんですか?

現在入っている保険の無駄な部分を教えてもらえたこと 

将来に必要なこと(保険の内容等)を教えてもらえたこと 

 

 ● 山下FPに相談しようか迷っている方にアドバイスをお願いいたします。

悩んでいるなら早く相談してみた方が良いと思います!

私も1年近く いろいろ悩んでいましたが、

知らないことで悩んでいても結局何も解決せず・・・

相談してから悩む方が良い結果につながると今は感じています 

 

 

<山下FPより>

 

C様は、保険のことを気になりつつ、ずっと後回しされていました。

特に、今の時代、情報は、たくさんあり得るのに、困らないと思いますが、

ありすぎて、どれが自分にとってベストな選択なのかがわからないという方が多いです。

特に、思い込みによって、正しい情報が入らず、

自分にとって、都合の良い、耳触りの良い情報を好んで選ぶ傾向があります。

保険については、たくさんの本やネット情報もありますが、

「実務経験」からくる本当の情報をお届けいたします。

 

 

時間だけは、お金を払っても戻ってきません。

機会損失とならないよう、お気軽に、なんでもご相談くだされば幸いです。

 

 

 

 

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ