山下FPブログ記事

2019.11.14 /  ┗ FP相談終了後のご感想

住宅購入診断プレミアム/宝塚市・秋田みお様・40歳・独身OL

 ┗ FP相談終了後のご感想

住宅購入診断プレミアム 体験談

 宝塚市在住 秋田 みお様(仮名) 40歳 独身 会社員

 

 相談しょうと思ったきっかけは、もしもこのまま賃貸だったら?

 最近人生100年時代・・・とか老後の生活費2000万円が必要と世間で騒がれているみたいで、会社を退職してから30年も老後生活とは考えたくなかったのですが、もしもこのまま賃貸だったら・・・と不安になって相談することにしました。

退職してから、両親と同居をして親の面倒をみながら、生活するのかな?とぼんやりと考えていましたが、最近弟が両親の家を壊し二世帯住宅を建てましたので、その計画はなくなり、自分の身の振り方を考えなくてはいけなくなったことも相談のきっかけです。

 

 

山下FPのできること・・・住宅購入診断プレミアム

 

 

年金以外に老後の生活費は追加10万円!

 

老後の生活を考えるうえで、公的年金を試算して目が覚めました。今の生活水準から考えるととても年金だけではやっていけず、追加で10万円/月必要です。

家のローンは当然完済しているのが前提なので、25年の住宅ローンでいくらの家が買えるのか?老後資金はいくら必要か?もしも病気になって働けなくなったら?とか心配がどんどん膨らんで、山下さんに「大丈夫、ひとつひとつ解決していきましょう!まじめに働いて不幸になる世の中ではありません」と何の根拠があるのかわかりませんが、笑い飛ばしてくれて頼もしかったです。

 

 

予算オーバーが命取りになることも・・・あやうくセーフ

65歳定年ですが、退職金は将来自分が介護状態になった時に備えるため、家賃なみで返済できる住宅ローンを計算してもらい、不動産屋さんにその予算をオーバーしないように探してもらいました。あと予算を500万円プラスしたらとても住みたい家が見つかり、不動産屋さんもローン審査が通れば大丈夫!と言われましたが、山下さんのシミュレーションでは老後生活に響く結果になるのでやめました。自分では返済がちょっと増えるだけでは?と思いましたが、金利負担と貯蓄スピードがその分遅くなることが致命傷になる指摘され、山下さんという相談できる人がいないと何とかなると思い購入したかもしれません。

 

中古マンションを値引き交渉

 私の場合は中古マンションですので、良い物件なのか?物件選びが難しく、私がラインで詳細情報を送り山下さんの質問を不動産屋さんに取り次ぐというやりとりが続き、山下さんの質問がうまく伝えられず、最後は直接不動産屋さんに話をしてもらって・・・ありがとうございました。

 住宅ローン審査もOKとなり、ようやく念願のマイホームの引き渡しができたとき、今までの苦労が報われたような気がして、うれしかったです。

 がんばって返済していきますが、言われたように老後資金も貯めていきます。宝塚に永住し終の棲家とする覚悟ができました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

                     

2019.11.13 /  ┗ FP相談終了後のご感想

住宅購入診断プレミアム/神戸市・山田一郎様・38歳・会社員/体験談

 ┗ FP相談終了後のご感想

        
 
神戸市の山田一郎様(仮名) 38歳男性・会社員

 

相談しようと思ったきっかけは?


そろそろマイホームを購入しようと決意しましたが、いくらぐらいの家だったら無理なく返済できるのか?新築戸建?中古マンション?など、家選びから迷うところもあり「住宅購入診断プレミアム」を申し込みました。

 

山下FPができること・・・住宅購入診断プレミアム

 

 

自己資金が予想よりも少ないことに焦りました

最初に、資金計画をしましょう…と言うことで住宅に使って良い自己資金はいくらか計算することにしました。預金は全額マイホームにつぎ込む計算でしたが、引っ越し代、カーテンや家具、マイホーム購入後必要になる大きなお金(車検・七五三のお祝い・子供の英会話教材)などを計算すると3,000,000円位現金を手元に残さないといけないことがわかり、思いのほか自己資金が少ない事に焦りました。

 

妻が早期退職したいといいだして・・・

とりあえず自己資金が決まると次に、無理なく返済できる住宅ローンを考えましたがここで問題発生。妻は正社員で働いていますが、50歳長くても55歳で退職したいと言い出して、共有名義で買うつもりのため山下さんに、妻が50歳で退職するケースと65歳まで働くケースでいくら返済金額が変わるのか?試算してもらいました。
結果、妻が50歳で仕事を辞めてしまうと、繰り上げ返済のスピードが落ち、定年退職までに完済できないことがわかりました。

 

マイホーム購入は「定年後」?

家を買わないで賃貸で暮らし、定年退職後に中古マンションを買う提案をいただきましたが、会社の家賃補助があと5年で打ち切られるため、賃貸でまるまる120,000円の家賃を自腹で払うのは抵抗があります。
妻が退職すると大変なことがわかり覚悟が決まったようです。結論として妻は65歳まで働く退職まで働く予定で新築の戸建てを購入することにしました。

 

不動産の価格交渉


気に入った物件が見つかり急にバタバタ忙しくなり不動産屋さんとの打ち合わせ、銀行のローンの申し込みなどの手続きなど、もっと時間にゆとりがあればと思いましたがその間大事な不動産の価格交渉住宅ローンの相談まで一貫して相談に乗っていただき助かりました。

 

ハザードマップ??

マイホームを決めるその前に山下さんにハザードマップから水害の事故率、台風の被害率等のデータも教えてもらっていたので安心して購入できまた。振り返ってみると、よく考えもしないで決断すると妻が50歳で辞めた場合に後々苦しむ可能性がありましたので、多少の費用がかかっても相談してよかったと思いました。 1つお願いですが今後のフォローアップをお願いしたいのです。これから第二子が生まれることも想定して引き続きどうぞよろしくお願いします

2019.11.13 /  ┗ FP相談終了後のご感想

子育てママのための生命保険訪問相談/神戸市・山本ようこ様・41歳・共働き主婦

 ┗ FP相談終了後のご感想

子育てママのための生命保険訪問相談/尼崎市・田中けいこ様・34歳・共働き主婦

 

相談しょうとしたきっかけは・・・

 

二人目の子供を出産し育休中、上の子が加入した学資保険を

下の子に用意しようとしたところ、なんと販売停止となっていました。

とりあえず、積立貯金をしようかと思いましたが、家族がひとり増えたため、生命保険の点検もかねて、山下さんにお願いしようと思いました。

 山下さんに依頼しようと思ったきっかけは、実は、住宅ローンの繰り上げ返済をしたほうがいいのか、なにか将来のために運用したほうがいいのか?老後のこともちょっと聞いてみたかったからです。もちろん保険もですけど・・・。

 

山下FPができること・・・子育てママのための生命保険訪問相談

 

 

最初は相談料が無料で心配でした

 無料で訪問相談ということだったので、それはそれで何かあるのかな?と思ったりして、なぜ無料なのか?聞いてみましたら、時間も交通費もかかるため、毎月がんばっても3組しか受け付けていないこと、本当は事務所に行かないといけないみたいですが、私のような乳児をかかえていると外出しにくいため、子育て中のママをサポートする、「子育て保険アドバイザー」として活動している事、保険は何十社提携し紹介してくれるが、保険セールスマンのようなノルマがないのでよろしければどうぞというスタンスでずっと活動している事など、気さくにつつみ隠さず、答えてくれ安心しました。

 

退職金がないのは、正直不安でしたが・・・

 

夫婦2人で共働きですから、世間では貯金もできるように言われますが、奨学金の返済や住宅ローンの返済、実家への仕送りなどもあり、思うように貯金ができていない気がします。老後資金も貯めたいけれど、教育資金も、そして住宅ローンの繰り上げ返済も・・・

山下さんの診断は住宅ローンの繰り上げ返済は退職金をあてにしないで、退職前に完済するべきだけど、老後資金のための運用もスタートしたほうが良いと。主人は退職金制度がないサラリーマンだからです。

 

 

老後の生活費30万円/月を送るために

老後は夫婦2人で30万円/月の生活費を送るために、今あるお金を繰り上げ返済でなく

資産運用した場合の投資シミュレーションもしてもらいました。住宅ローンは2500万円まだ残っていますが、私たちの場合、多少金利が上がっても問題ない金額なので、資産運用を選択する予定です。運用は不安なのでまたアドバイスをお願いしたいです。

 

学資保険の代わりのプラン

学資保険は、夫婦がお互いに保障がいくら必要かどうか検証したうえで、積立貯金か、積立保険かまた投資信託か?いろいろとお話をお聞きしましたが、私の生命保険がなかったので、教育資金兼老後資金になるような学資替わりの保険に加入し、iDeCo(個人型確定拠出年金)を主人はスタートしました。

 

 

老後資金と住宅ローンのお話も参考になりました

単なる保険だけの話にとどまらず、老後資金と住宅ローンの話も相談できたのでよかったです。もし相談してなかったら、山下さんが「住宅ローンもないけど、貯金もない家計」になるところでした。よくよく考えてみると資産運用はなんだか怖いし、保険以上によくわからないので、先送りしていたのですね。

退職前に慌てて相談しなくてよかったです。焦って失敗すると大変だから。資産運用はリスク分散と時間分散・・あと何だった忘れましたが、また教えてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ