ニュース&トピックス

2012.08.15

消費税アップ!その前に知っておくべき予備知識!勉強会(住宅ローン)のご案内 

消費税アップ!その前にマイホーム購入を考えている方へ

 

「絶対失敗しない住宅資金計画・住宅ローン選びとは?」

 

 

日時:平成24917日 (敬老の日)

場所:当事務所 

時間:PM2時~4時(延長の可能性あり)

人数:ご夫婦2組まで

参加費:ご夫婦2人で5000円 

申し込み方法:0798-36-4877(山下FP企画)までお電話にてお申込みください。

       その時に詳細をご案内させていただきます。

 

 

<勉強会の主旨>

 

 

消費税が20144月に消費税が5%から8%にあがると、

たとえば4500万円の新築マンション(土地2000万円建物2500万円)

を購入した場合、

5%では消費税は125万円ですが

8%では200万円

その差75万円となります。

 

75万円が大したことはないという方は別として

心理的にも駆け込み需要は高まることでしょう。

 

「消費税8%になる前に、早く購入しなければ!」

という焦り・・・要注意です。

というのも、

不動産屋さんは、当然のように「決断するなら増税前に!」言われるでしょうし、

銀行さんは、企業融資が低迷している中、

住宅ローンに力を入れているため「史上まれなる超低金利!今が借り時!」と

言われるでしょう。

 

誰も、

「借りすぎですよ、もう少し資金をためてから・・・」

「ライフプランが定まってから・・・・」

「今、すぐ買わなくても・・・」

とストッパー的な発言はないと思います。

 

確かに、消費税のアップや低金利は、住宅購入を迷っている方にとって

決断を後押しする要因であると思いますが、それで本当に良いのでしょうか?

 

なんとなくではありますが、その決断に少しでも「不安」を感じる方は

ぜひ、この勉強会にご参加ください。

 

モデルハウスや銀行に出かける前の予備知識として

不動産取引の「い・ろ・は」

や住宅ローンの「い・ろ・は」

をしっかり身につけてから、「交渉」に臨みましょう!

 

知っているのと知らないのでは、金銭的にも大きな「差」がついてしまします。

 

<勉強会の内容>

 

●不動産取引の流れ・慣習を知る

●住宅購入資金計画の考え方

●住宅ローンの基本

●住宅ローンの選び方

●あなたにとって適正な借り入れ金額とは?

●質疑応答

 

 

<山下FPからメッセージ>

消費税アップの駆け込み需要×史上最低の低金利 で浮き足立ってしまう環境になっていますが、住宅ローンは30年以上にわたって返済していく借金です。

大丈夫、何とかなる・・・では済まされない莫大な借金。

住宅ローンの返済に追われてほかのライフイベントや教育資金、老後資金にしわ寄せがきては困ります。なんとなくマイホーム買っちゃって何とかなるさ!ということはやめて

しっかりご自身のライフプランを見つめなおすよい機会になれば幸いです。

ニュース&トピックス月別アーカイブ