山下FPブログ記事

2020.03.06 / ニュース&トピックス

我が家の給湯器が壊れた! 賢く買い替え16万円の節約

ニュース&トピックス

 

給湯機が壊れ、賢く買い替え18万円の節約

 

 

2月24日(月)浴室のお湯が突然出なくなりました。

給湯暖房機を12年使用しましたのでそろそろ替え時かと思い、いつもお世話になっている大手ガス会社系の販売会社に電話

担当者が修理より買い替えのほうが良いという結論でしたので、見積もりと納期回答を依頼しました。

でてきた見積り、給湯暖房機の取り換え費用が34万円

大きな支出です。このような場合に備え、特別予備費としていつでも出せるお金を備えておく必要がありますね!

 

安くならないか?検討してみた・・・

 

よく考えてみると、給湯暖房機の「暖房機能」は使っていないことに気がつきました。

以前は洗濯物を浴室で乾燥していましたが、現在はドラム式洗濯乾燥機で乾かしています。

最長でも3時間で乾き、仕上がりも従来の商品と比べ大変よくなってきました。

浴室乾燥機、不要という結論が・・・・

 

給湯暖房機でなく給湯器で見積り依頼

 

そこで、給湯暖房機ではなく給湯機で再度見積もり依頼をしました。

大手ガス会社の商品ではあまり安くなりませんでしたが

他社の商品では25万円という回答でした。

やはり大手は高い!ブランド力でしょうか?

 

商品は同じでも、安い業者が出現!

いろいろあたってみましたが、なんと25万円の大手の製品が16万円という業者さんが現れました。

価格が安くても、後々アフターサービスがいい加減では困るのですが、営業所が自宅近所にあり

コールセンター、担当者、工事担当者の対応が非常によく、安心できたのでそこに決めました。

 

結果的に34万円が16万円のほぼ半額に・・・

 

商売はスピードと信頼だと私は常日頃から、思っております。

 

約束通の時間に、にその業者は現れ、2時間で工事が完了しました。

電話をかけてから、実に8時間ですべてが完了し、そのスピードに驚きました。

 

価格だけでなく、住宅設備というものは、アフターフォローが求められます。

この業者さんは、ワンチームでみなさんがご自分の役割をそれぞれ自覚されているので

安心して依頼できました。

 

何事も、先入観を持たず、柔らかい頭で事実を受け入れることが、大切であると今回の件で

学びましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ