山下FP企画で「できるコト」

山下幸子(やました ゆきこ)プロフィール

ファイナンシャルプランナー CFP®(山下FP企画代表)
平成14年独立以来、ファイナンシャルプランナーとして阪神間を中心に、お金と財務の相談を中心に活動中。
テレビ・雑誌・インターネット・セミナーなどメディアを通じ「書いて・しゃべれて・話がわかりやすい」実務家ファイナンシャル・プランナー。  
1児の母・主婦でもあり、女性目線で実践的な事例をあげて、楽しくわかりやすい講演が好評。
好きな言葉「一日一生」


<マスメディア>
読売新聞・神戸新聞・日経新聞・週刊ダイヤモンドなどの新聞、雑誌で取材記事掲載 
ABCラジオ ・ABC放送・関西テレビなどラジオ、テレビ番組へファイナンシャルプランナーとして出演

media-profile

 

<著書>
「公務員のためのお金の教科書」 翔泳社
Amazon.co.jp などで取扱中

bookcover

 

<共著>

「笑顔で相続を迎えた家族50の秘密」 日本法令

<共著>

「家族を争族から守った遺言書30文例」 日本法令

 

 

<講演実績>
市役所 銀行 裁判所 公共事業主催のセミナー
民間企業、クリニックなどでもマネーセミナー、確定拠出年金セミナー
住宅購入セミナー、相続遺言セミナー等を行う。

日経新聞読み方講師として社員研修などで、

情報リテラシーの重要性、社会人として必要な経済の情報収集の仕方なども教えている

 

 

<ライセンス>
ファイナンシャルプランナー CFP®   
証券外務員2種 / 相続診断士 /住宅ローンアドバイザー/宅地建物取引士/
トータルライフコンサルタント(生命保険大学卒業)/金融知力インストラクター

 

 

<山下FPよりひとこと>

 

 

 

そもそも、ファイナンシャルプランナーとは?↓

 

 

 

 

CFP®(ファイナンシャルプランナー国際資格)解説動画はこちら↓

 

CFP®とは?

 

世界26カ国・地域(2カ国はアソシエート・メンバー)のFPSBネットワークにおけるCFP®認定者数は18万人を超えました(181,360人:2018年12月末時点)。

日本のCFP®認定者数は21,631人で、世界第二位を維持しています。
FPSBは、FP相談を受ける生活者、FPアドバイスを提供する専門家の双方にとって、

必須の資格としてCFP®資格が認められ、それによりFPのプロ意識が高まり

、FPサービスの有用性やCFP®認定者と協働することのメリットへの社会的な認知が更に進むことを

目指して、グローバルな活動を行っています。

 

 

 

<100歳人生コンサルタントとしての活動>

人生100年時代と言われています。やりたい事ができる「時間」はたくさんありますが

定年65歳として35年、どのように過ごすことが幸せなのでしょうか?

私は、100歳人生コンサルタント(商標登録第6106770号)として

3つの寿命を延ばすことが必要だと提唱しています。

「お金寿命」「健康寿命」「職業寿命」です。

 

色々な専門家とともに、この3つの寿命をいかに延ばすか?

単なるお金の専門家ではなく、100歳人生をどう生きるか?何をすべきか?

アドバイスをしています。