山下FPブログ記事

2020.11.16 /  ┗ セミナー告知

48歳からはじめる大人のオンラインマネー講座

 ┗ セミナー告知

みなさま、こんにちは!

ファイナンシャルプランナーの山下です。

 

人生100年時代を不安なく過ごしたい方

今まで通りの暮らしを老後も送りたい方

介護や病気で子供に迷惑をかけたくない方

そのような方のためにオンラインでマネー講座を開催します!

 

なぜ、ライフプランを考えないといけないのか?

贅沢をしなければ、何とか暮らしていける・・・という時代は終わりました。

なぜなら、年金の振り込みを差し押さえされている高齢者が、

年間2万人いるのです。

介護保険料の支払いを1年滞納していたら、何の通知もなく、

2カ月に1回の年金保険料が差し押さえられたなど、

滞納する原因は、介護、病気、認知症。

「預金寿命」が底をつくことのないよう、

現役世代のうちから、計画的にお金をため、リタイア生活では、

そのお金を資産運用しながら、少しづつ元本を減らさないよう、お金を

使う必要があります。

これが人生100年時代を生きるためのマネーリテラシーです。

 

このセミナーで得られることは?

マネーセミナーというと、お金を増やす手法やどのような金融商品を

選んだらいいのか?そのようなお話をイメージされるかと思いますが、

これは、資産形成をする上で、最終段階のお話です。

人生100年時代を最後まで安心して過ごすためには、

「ご自分はどう生きたいか?」

「何歳まで仕事をするのか?」

「終の棲家は、どこで過ごすのか?」

「毎月、夫婦2人で、あるいは一人では、いくら生活費があれば安心か?」

具体的に考え、計画たてていかなければいけません。

それがないまま、お金を増やすことだけをゴールにしていますと、

あとで、足りなくる可能性がでてきます。

それだけ、人生100年は、長いということです。

 

ですので、このセミナーでは、あなたにとって

「老後資金がいくら必要か?」ライフプランから

必要な老後資金を割り出す、その考え方をお教えします。

 

ゴールを決めて、それから必要な商品を設計する

そうすれば、必要以上に大きなリスクをとったり

浪費して預金の底をつくことがなくなったりします。

 

このセミナーの対象者はなぜ48歳?

48歳、アラフォー世代は、実は資産形成のリスクテイクができる

最終段階に入っています。

 

資産形成の基本は長期・分散・国際投資です。

もちろん通貨の分散や、時間の分散もあります。

運用期間を20年とした場合、

48歳+(15年~20年)=63歳~68歳

この年齢がリスクを比較的大きくとれる期間です。

この年齢は、ひとによりますが、リタイアメントしている年齢ですよね?

この年齢からは、資産形成の時代が終わり、資産保全(維持)になります。

ですので、48歳から約20年という時間をミカタに資産形成できる

「最後のチャンス」。

この機会にしっかりと、ライフプラン&マネー計画を立てていただきたいですね!

 

参加日時

11月23日 20時~21時30分

 

12月11日 10時~11時30分

 

12月13日 20時~21時30分

 

参加料金

3000円

 

参加方法

 

こちらからお申込みください、

 

 

みなさまのご参加、心よりお待ちしています♪

 

 

 

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ

インスタグラム