山下FPブログ記事

2020.01.21 /

終活プラン(相続・遺言)

うちは兄弟の仲が良いから大丈夫、大した財産がないから大丈夫、相続争い=「争族」はご自分の家には関係ないと思っていませんか?民間の調査では、約8割が遺産総額5000万円以下で裁判になっており、なんと約3割が1000万円以下です。遺産が少ないから、争族は発生しないのではなく、このご時世、「争族」はだれにどのように分けるのか?遺産分割が定まっていないため発生するのです。

最初は家と預貯金等があったにもかかわらず、長生きするうちに預金が底をつき、残された財産は不動産のみでそれを子供達で分けるとなると互いの権利を主張し合い、「争族」になりやすいのです。

大切な財産を、ご家族へ円満に残すために、税の知識、法律の知識を踏まえた円満な家族関係の構築、相続を得意とする士業へ連携する「相続に強いファイナンシャルプランナー」「相続診断士」山下幸子がサポートいたします。

 

終活プラン(相続・贈与)で解決できること

 

「争族」になることなく、円満に財産を子や孫に渡すこと

相続税を安くしたい、かからないようにしたいため、具体的な対策やその筋の専門家の紹介

墓守り、墓じまい、先祖供養、墓の建立などのお悩み

エンディングノートの作成

遺言の書き方指導

妻または夫の一人暮らしになった場合の生活設計&マネープラン

介護施設&老後設計プラン

 

ご相談の流れ

 

 

状況把握のためのヒアリング(無料相談 90分)

相続対策しなくてもよいケースもございます。ご遠慮なくご相談ください

 

        ↓

     財産一覧作成

おおまかな財産状況と相続人の関係を作成し、予定している財産分割と法律的な財産分割に問題がないか?一般的に支払う相続税など起こりうる問題を把握

 

        ↓

100歳まで安心できる安心のライフプラン&マネープラン

子どもに財産を残したい反面、「長生きのリスク」に向き合わないといけません。人生100年時代と言われていますが、現実的にいくら老後資金を確保しておくべきか?それを把握したうえで、残りの財産をどう分けていくか?考えましょう。いくら生活費がかかり、介護費用としていくら見積もるか?これは大変個人差があるところです。ご自分にあった老後の生活プランを作成いたします。

        ↓

    3つの対策のご提案

相続対策には、「財産分割」「相続税を少なくする」「相続税を支払う」がありますが、結論からいいますと早く対策を講じるほうがいろいろと事前対策ができます。

 

        ↓

      実行支援・サポート

エンディングノートの作成サポート

墓じまいサポートなどご要望に応じてサポート

 

相続は、専門家との連携が必要です。必要に応じてご紹介させていただきます。

 

 

ご相談料金

初回の相談は無料です。

以降のご面談などにお進みいただく場合は、相続財産1億円未満につきましては、5万円。相続財産1億円以上は7万円。

税理士、士業に対するコンサルティング費用は、別途お支払いください。

 

ご面談場所

西宮事務所または淀屋橋の事務所

 

ZOOM(インターネットテレビ)でも可能です。お問合せください。

 

お申込み方法

まずは、初回無料ご相談(90分)にてお話をお聞かせください。

お電話0798-36-4877 (9時~20時 土日OK)

またはメールにてお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ

インスタグラム