山下FPブログ記事

2019.11.12 /  ┗ FP相談終了後のご感想

家計管理・ダイエットコース/ 芦屋市・山田ひろし様・30歳/体験談

 ┗ FP相談終了後のご感想

相談しようと思ったきっかけは・・・

貯金がなかなか貯まらなくて、将来のことを考えると

ちょっと心配になって・・・・

「家計のダイエット・家計管理」を相談しようと思いました。

 

 

山下FPのできること・・・家計のダイエット(家計管理術)

 

 

相談してよかった点は、自分なりのやり方がわかったこと

家計簿などを細かくつけていないので、心配だったのですが、最初にそのことをお話したら、山下さんからは、

「家計簿をつけることが目的でなく、お金を貯めることが目的です。細かくつける必要はないです!」と言われてちょっと安心しました。

友達が、スマホで家計簿アプリをつけていたのですが、買ったものすべてをデータとしてオンラインで入力することに抵抗がありましたので、

アナログでいいので、ノートに記帳していくようにしました。

 

ムダ使いはコンビニの買い物、スマホ決済があだに・・・

1カ月続けてみて、山下さんのいう「家計の穴」がわかりました。

意識していなかったのですが、自分の場合、「家計の穴」は外食とコンビニの買い物、趣味の音楽にまつわる支払いでした。些細な金額ですが、特に消費税増税後は、カードやスマホ決済で、財布の現金は減っていないため、お金を使ったような気がしなくて、合計してみるとけっこうな金額を使っていることに驚きました。

 

生命保険を見直して老後資金へ

また、言われるがままに加入していた生命保険を毎月2万円程度支払っていましたが、3年後に値上がりするタイプの保険みたいで、掛け捨てで値上がりするのは、将来的に保険料で苦労すると指摘され、見直しをしました。

見直しで浮いたお金は、将来必要なお金として資産運用にまわしたらというアドバイスで、iDeCo(イデコ)を始める予定です。

退職金はあるものの、年金がもらえるかどうか心配なので。

 

家計見本のとおりにやってみる!

いままでクレジットカードをボーナス払いや金利がかからない2回分割払いなど利用していましたが、

結婚費用やマイホームのお金も貯める必要があるので、ボーナスはないものとして生活する「家計見本」をつくってもらい、なるべくその予算を超えないように使っています。

 

週末、ラインで使ったお金を送ったのが挫折しない理由

毎週末に、使った合計金額を山下さんに、ラインで送らないといけないというプレツシャーのせいか、よく考えて使うようになったと思います。

家計のダイエットなんて、自分ではできそうで、できないので、山下さんはパーソナルトレーナーみたいな存在でした。

お金の使い癖みたいのものがわかってよかったです。

 

次回は、マイホーム購入・・・

マイホームを購入するときも、また相談したいです。

ありがとうございました。

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ