山下FPブログ記事

2019.11.09 /  ┗ 家計の見直し

テレビの買い替えで電気代が・・・

 ┗ 家計の見直し

プラズマテレビを液晶テレビに買い替えたら毎月2千円も安くなりました!

 

 


消費増税で我が家の駆け込み需要はテレビの買い替え

来年のオリンピックを考えると4Kテレビいいんじゃない~

ということで、〇〇電機のはしご&値引き交渉

山下家の家電担当は主人です。


失敗は過去振り返りますと多々ありますが 

今回はよかったじゃないの?

なんと毎月の電気代が2000円削減です。

 

 

 

ヤマシタ家のバトル 


(私)テレビって映ればいいじゃない?

わざわざ買い替える必要がある? 

(夫) なんにもわかってへんなぁ
    プラズマテレビってむっちゃ電気代くうねんで。怒

(私)それより買い替える、本体台のほうが高いんちゃうん?


(夫) アホちゃうか? 新型より旧型の型落ちを安く買うねん
    それ、家電の王道!

(私)  まかせるわ・・・

  さっそく、型落ちの液晶テレビ
  4Kチュウーナーなしを増税前のたたき売り、
  15万→7万円で購入


映り具合は、素人目にはわかりませんが、

プラズマの時は、ぶ~んと音がかすかになっていたようですし、

テレビの背面をさわると熱かったです。


新しい液晶テレビは、薄くなって音ももなく、後ろも熱くなりません。

いよいよ、10月の電気代の通知がきました。


(夫) ほれみい! 電気代2000円安くなってるし!
 
  つまり年間24000円とトク
  3年でモト取れたし!


どや顔で、電気代の今月のお知らせを私の顔にペシペシ
ちらつかせるのでした。

 

子育てママやリタイアメント家族は要注意!

 


そもそも今はプラズマテレビは販売停止ですが、

一時はプラズマテレビが、流行ました。


テレビって、なかなかつぶれませんし、映ればOK状態。

でも電気代、食いますね!

もしもプラズマテレビでしたら、要注意!

 

 

特に、夕方から子守代わりにテレビを見せている子育てママや


日中、家の中にいるリタイアメント夫婦のテレビはどうなっていますか?

固定の節減は家計のやりくりでは重要です。

 

テレビをつけっぱなしにしているご家庭は、ご自身のテレビが

省エネタイプかどうか?確認しましょう!

 

 

電気・ガス自由化の時代です

 

 

今や、電気・ガスの自由化の時代、


料金が安くなるならと新電力の切り替え率が20%(2018年9月)

 


都会よりも地方に住まれるかたの見直しがすすんでいません。


電気料金・ガス使用量通知を片手に、比較してみることをおすすめします。

 

乗り換えシミュレーションで試算してみましょう

 

 

電気とガスの比較サイト エネチェンジはこちら 

 

簡単に入力するだけで、電気代、ガス代の乗り換えシミュレーションができますよ

カテゴリ

山下FPブログ記事月別アーカイブ