山下FPブログ記事

2016.11.03 / ★老後資金

あなたの会社は退職金ありますか?

★老後資金

DSC_0350

 

 

 

 

 

いよいよ退職金も危なくなってきました!

 

 

 

大卒の平均退職金は、20年間のピークから900万円減少し とうとう2000万円を割り、1941万円となりました。

 

 

 

 

また退職金制度そのものが「ない」企業が4社に1社の25%

 

 

リタイアメントコンサルで、

退職金がない前提で、お話をすすめるのも多くなったという感覚がありますね。

 

 

 

 

公的年金の不足分は、

夫婦で毎月約6万円ですので(今現在)

 

 

 

6万円×12ヶ月×30年分=2160万円

 

 

 

この不足分が退職金で補てんしているイメージです。

 

 

 

その公的年金の補てんである「退職金」 これが、減少もしくは「ない」とは、

死活問題です!

 

 

 

 

仕事柄、時間軸をずらし、遠い将来のリスクをお伝えし、

お金に困らないように アドバイスするのが、

「ファイナンシャルプランナーの使命」

 

 

 

 

けして悲観論者ではありません。

 

 

 

むしろ私はかなりお気楽なほう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、電車で小さいおこさんをだっこしている、ママを見かけると お子さんのことで、頭いっぱいだけど、

 

 

あなたの老後も一緒に考えないといけないよ~ という視線を送っています。

 

 

 

 

 

(それじゃ・・・伝わらない?) ということでジジコ(JIJIKO)に記事を書きました。

 

 

 

 

◆ 日本企業の退職金が激減 老後に向けてどう対応すればよいのか?

http://jijico.mbp-japan.com/2016/11/01/articles21679.html

山下FPブログ記事月別アーカイブ