山下FPブログ記事

2016.08.06 / ★今後の日本の姿

平均寿命は男女とも最高を更新!

★今後の日本の姿

1343

 

 

 

平均寿命は男女とも最高を更新!

 

 

 

厚生労働省の調査によりますと、

2015年の日本人の平均寿命は、女性87.05歳、男性80.79歳で、

いずれも過去最高を更新しました。

 

 

 

がんや心臓病などの治療成績の向上がその要因とみられています。

 

国際比較では、12年以来世界1位だった女性が香港に抜かれ2位となり、

男性も3位から4位に順位を下げました。

 

 

対前年比では女性が0.22歳、男性が0.29歳延び、過去最高の更新は女性が3年連続、男性が4年連続となりました。

 

 

世界のトップ5は、女性は1位香港(87.32歳)、3位スペイン、4位韓国、5位スイス、男性は1位香港(81.24歳)、2位アイスランドとスイス、5位シンガポールとなっています。

 

 

日本人の平均寿命は、戦後ほぼ一貫して延び続けており、

厚労省は、医療技術の進歩などで平均寿命はまだ延びる余地があるとみています。

山下FPブログ記事月別アーカイブ