山下FPブログ記事

2016.07.20 / ★保険の見直し

働けなくなったときに支払われる保険(所得補償保険)

★保険の見直し

 

がん保険で有名な、

アヒルの保険会社から、損害保険の分野である保険が発売されましたね。

 

所得補償保険・・・働けなくなった場合に、お給料のかわりに補てんする保険です。

 

この保険の使い方は、公的保障である傷病手当金(サラリーマンのみ)

や障害年金の足りない部分をカバーします。

 

 

死亡保険はなくなったときに支払われるもの

 

医療保険は、病気、けがで入院した、手術したとき支払われるもの

 

 

 

そして、この所得補償保険は、

「働けなくなったときに、お給料のかわりに支払われるもの」 です。

 

 

自営業の方は、傷病手当金もありませんし、

働けない状態=所得がなくなる

そのような場合が多いのではないでしょうか?

 

公的保障の薄い自営業者の場合は検討の余地ありです。

 

 また、

 

住宅ローンは、死亡すれば団体信用生命保険で

 ローンの債務が、なくなり支払わなくて済みますが、

 

その手前の働けなくなって長期療養になると

住宅ローンの返済は困ると思います。

 

お子さんが小さい、奥さんが専業主婦

余裕ないよ~というお声が聞こえてきそうですが

 

そんなご家族のお父さんに、この所得補償保険は

 必要ではないでしょうか?

 

 

山下FPブログ記事月別アーカイブ