山下FPブログ記事

2016.07.17 / ★ 医療保険

タバコを吸わないと30万円も安くなる医療保険

★ 医療保険

 

タバコ吸わないということは、どんなに経済的にお得か?

医療保険の見直しで考えてみました!

 

 

38歳 男性の場合

 

入院5000円 60日型 七大疾病無制限 手術 5万、入院の手術10万

先進医療2000万 保険期間は終身、保険料の払い込みは65歳まで

三大疾病になった場合保険料は免除になるというオーソドックスな保障内容

 

 

たばこを吸う場合は、4479円 トータルコスト 1,451,196円

 

タバコを吸わない場合、3460円 トータルコスト 1,121,040円

 

その差は330,156円

 

おお~30万円も、も!安くなるのね!

 

もっとも、医療保険でお得になることよりも、

タバコを吸わないことのほうが、

断然、経済的!

 

 

タバを吸う男性は、吸わない場合に比べ

喉頭がん32.5倍

肺がん4.45倍

口腔、咽頭がん3倍

食道がん2.24倍

全部位のがん1.65倍

膀胱がん 1.61倍

膵臓がん1.56倍

肝臓がん1.5倍

胃がん1.45倍  (日本医師会HP)

http://dl.med.or.jp/dl-med/nosmoke/susumeyou.pdf

 

 

タバコは、がんのリスクを上昇させますので、

吸わない人と吸う人をイッショクタにすると不公平・・・

 

そんなわけで、タバコを吸わないと安くなる医療保険があるのですが、

 

保険よりもなにより、

 

健康であり続けることが大事!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山下FPブログ記事月別アーカイブ