山下FPブログ記事

2016.06.25 / ★資産運用・経済の見通し等

外貨の購入方法

★資産運用・経済の見通し等

 

ついに、ユーロ離脱となり、本日のドル円は1ドル99円まで円高になりました。

週明けの相場が怖いです。\(◎o◎)/!

 

頭をよぎるのは、2008年のリーマンショック

この時は、1ドル87.92円にまで、すすみました。

 

このように経済の混乱が発生すると、比較的安全資産といわれる

円に、リスクマネーが

一瞬避難するため、円が買われます。

なので円高・・・・しばらく続くそうです。

 

普段、外貨を持ちたい、円資産では増えないと

ぼやいていた方はこの時こそ、買うべきだと思いますが、

なぜか、やはり買いません。

 

もっと円高になる気がするから、今は

怖くて買えない・・・だそうです。

 

で、1ドル、100円ぐらいに安定すると

あ~なんであのとき買わなかったのか・・・

と後悔したりします。

 

要するに、外貨を買えない人は、理由をつけて

永遠に買えないのです。

 

理屈では、円高ときに買って、円安の時に売ると儲かる・・・・

頭でわかっていても、行動できないです。

それが人間です。当たり前だと思います。

 

なので、外貨を買う方法は、

タイミングを計り、えいや!で買うのではなく、

 

夏の電気代、冬の電気代のように、

高い時も、安い時も、気にせず

コツコツ長期的に購入することを

おすすめしています。

 

資産運用の敵はご自分の感情、ストレスなんです。

あまりにも強いストレスがかかると、狼狽売りをし、

市場から、退場してしまいます。

 

そして、運用はこりごりだと、

投資をしなくなります。

 

そうなると元も子もなくなります。

 

 

 

 

 

山下FPブログ記事月別アーカイブ