山下FPブログ記事

2016.06.19 / ★資産運用・経済の見通し等

外貨の購入方法

★資産運用・経済の見通し等

 

 

 

 

 

ここ最近の急激は円高に、汗!!という方いらっしゃいませんか?

 

ついこの間まで、1ドル、120円だったのに、

え~103円!

 

とがっかりされている方、ひょっとして「資産運用の方法」

間違っているかもしれません。

 

外貨を一括購入した後に

このように、為替が大きく動くと、

このように、円高になると不安になると思います。

 

あたりまえです。

 

損したくないですから・・・・

 

でも、為替の値動きをいちいち気にしていたら、

購入することも、売却することもできません。

 

ですので、為替の相場感があり買うタイミング、

売るタイミングを計れる方は別として、

 

投資初心者の方は

「今が買い時!」

というタイミングで購入するのではなく、

 

いい時も、悪い時も、関係なく、

 

定期的に、一定金額を、コツコツ長期的に、

外貨を購入し増やし続けることをお勧めしています。

 

日本人の金融資産は97.6%が円資産です。

(日本銀行2013年調査統計局データより)

 

円高でも円安でもそれに左右されないよう、

外貨資産を一定比率で保有することは

 

老後資産を守るという観点でも

大事です。

 

若い方ほど

資産運用の時間はありますので、

 

金額は少額でも早くから始めると

威力を発揮いたします。

 

 

山下FPブログ記事月別アーカイブ