山下FPブログ記事

2016.05.08 / ★中古住宅

頭金と自己資金の違い

★中古住宅

 

住宅購入の資金計画において、頭金をいくらいれたらいいの?

とご相談をうけますが、 頭金と自己足金を混同している方も

いらっしゃいますので、整理しておきますと・・・・

 

頭金=物件価格-住宅ローン

自己資金=頭金+住宅購入に必要な諸費用

 

となり、頭金=自己資金ではありません。

 

上の表にもありますように、

頭金以外にもキャッシュで用意しないといけない

住宅購入に必要な「諸費用」

 

これをすっかり忘れて

家にあるお金全部(妻のへそくもふくむ)を頭金にいれて、

住宅ローンを少しでも少なくしようとされるみたいですが、

 

これですと、お金がどんどん足らなくなって

おうち完成後には、しまった、引っ越し代がない!!

ということになりかねません。

 

今あるお金をどこにどう、いつ使うのか

これが重要ですね。

 

お金が十分あれば別ですが、そうでなければ、

あわてないように

資金計画は重要です。

 

ご相談はお気軽に

http://yy-hoken.com/

 

山下FP企画 おすすめ相談は・・・お気軽に(時間制限のないお得なプランです)↓

 

◆マイホーム購入家計診断 30,000円+税(32,400円)

これから、マイホームを購入する方が対象です。住宅購入は人生最大のお買い物、
失敗はゆるされません。
購入予定物件が無理な計画でないか・プロが診断いたします。

住宅購入によって教育資金・老後資金にダメージを与えないか、購入しても大丈夫かをライフプラン表(キャッシュフロー表の作成)を作成し、資金ショートしないか確認します。
また、具体的な購入物件が決まっていない方はまずはライフプランを作成し、「無理のない借入金額」を把握したうえで、予算にあった物件選びすると安心です。

 

 

 

 

 

 

山下FPブログ記事月別アーカイブ