山下FPブログ記事

2016.05.05 / ★ 健康とおかねの話

ショウガ酢で冷え性解消!

★ 健康とおかねの話

 

 

低体温から平熱へ・・・

 

 

ひそかなブーム、ショウガ酢本当におすすめです。

低体温のわたくしですが、いつ計っても36.5°

冷え性とさようなら・・・

主人は、血圧がぐんとさがり、正常値に・・・

 

血管年齢が2週間で20歳若返る~

ほんと、かしら?半信半疑でやりだしましたが、

いまから健康診断がたのしみです。

 

※ショウガ酢は、がん予防、高血圧を正常に、糖尿病の場合は血糖値がさがる

血液さらさら、よいそうですよ。

 

ブログにアップしましたら、

どうやってつくるの?といわれましたので、

ご紹介しますね。

 

 

ショウガ酢の作り方

 

用意するもの

 

ショウガ(低農薬・国産)200グラム 黒酢 200ミリリットル 

ラカント 30グラム※はちみつでもOK

 

1・・・しょうがは、皮をむかないで使用します。

土がついているところのみ、サンドペーパーのようなタワシ

100円ショツプで売っています)でこすり土を落とします。

 

2・・・しようが、みじん切りにします。

 

みじん切りが大変な場合は、みじんぎり器をつかいます。

私は、「ぶんぶんチョッパー」をつかっています。(1500円ぐらい)

これで、劇的にみじん切りの大変さから解放されました。

http://www.icokka.jp/SHOP/80-800014.html

 

 

3・・・びん(熱等で消毒)したものに、黒酢とショウガを入れ最後にラカントをいれます。(カロリーゼロの天然の甘味料)

※ラカントをいれるのは、はちみつが高いし、

糖尿病の方も使用できる甘味料ということで、ラカントにしています。

 

 

4・・・これを一晩冷蔵庫で寝かせたらOK

 

食べ方は、スプーン大匙1杯(30グラム)を一日1回 ですが、

一度に食べるというより、こまめに2回ぐらいに分けて食べればいいそうです。

 

たとえば、朝の紅茶に入れて、ジンジャーティー

ヨーグルトにトッピングでジンジャーヨーグルト

 

アロエジュースに入れて、アロエジンジャードリンク

 

胸肉のチキンサラダにトッピング、

 

納豆にまぜでご飯とともに・・・

 

 

ショウガ酢はショウガをもぐもぐ、食べる感じです。

 

ドカ食いよりも、まめにコツコツ摂取するのがいいそうです。

 

ぜひお試しくださいね!

山下FPブログ記事月別アーカイブ