山下FPブログ記事

2016.04.05 / ★がん保険について

しくじり先生、お笑いコンビ、はんにゃの川島さんを見て

★がん保険について



昨日の夜、テレビをつけたら、「しくじり先生」をやっていました。


コラムでがん保険について、書き始めたところでしたが、


川島さんのように若い方が、ご自身の病気について、



その体験を通して学んだことを


お話しするのは、かなり衝撃的で、


つい手を止めて真剣見てしまいました。


川島さんは、腎臓がんだったそうですが、


がんから、5年経過し、経過良好で、


お仕事にも復帰され、解散しかけたコンビを


あらため、これからお二人で頑張るそうです。


よかったですね。




健康は本当に大事です。


川島さんのメッセージは、


誰にでも、がんになる、けれど、ぼくはその病気になる準備(この場合がん保険)

をしていなかったんです・・・・

だから、みなさんには・・・という教訓でした。


確率論からいいますと、がんは誰にでもなる


・・・・そうなんですよね。


ただ、どこかに、自分だけはならないのでは?


と思いたくなるもう一人の自分があり、


健康にも感謝することが希薄になってしまいます。


もちろん、私も含めて含めて。


ちなみに、私は怖がりなので、がん保険は3つ入っています。




※日本人の2人に1人が、がんにかかり3人に1人が死亡しています(全国健康保険協会HPより)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4502/p024



山下FPブログ記事月別アーカイブ