山下FPブログ記事

2016.03.18 / ★ かがやく日本の未来

京都が熱い!文化庁を京都へ

★ かがやく日本の未来

文化庁を京都に全面移転

政府は中央省庁の地方移転を巡り、文化庁を数年かけて京都府に全面的に移転する方針を固めました。

政府機関の地方移転は、首都圏に集まる中央省庁や独立行政法人の研究機関などを地方に移転する構想です。

安倍政権は、東京への一極集中是正に国が率先して取り組む姿勢を示し、民間の本社機能の地方移転を促したい考えです。

文化庁の人員は約230名で、今後、具体的な移転の時期や費用の検討を進めます。

文化庁の移転は、これまで京都府が熱心な誘致活動を続けてきました。

国宝の約5割が関西にあり、文化財の保存・活用の観点から文化行政の中枢である文化庁を京都に置く意義があるとの主張です。

国会や国際機関への対応など一部の機能を除き、本庁を移転する予定です。

山下FPブログ記事月別アーカイブ