山下FPブログ記事

2016.03.06 / ★住宅ローン

住宅ローン、10年固定金利はお得?

★住宅ローン

 

マイナス金利政策の中、突然注目を浴びた10年固定金利ローン、

各銀行、10年固定金利を前面に、ローンの主力商品としておすすめしています。

 

バブルの手前から、不動産業界にかかわって金利動向をウオッチしている私ですが、

このように10年固定金利が「花形」になったことを見たことがありません。

 

各行の3月の10年固定金利(店頭金利から優遇後の金利)は

インターネット銀行では0.47%~0.59

メガバンクでは、0.8%  

となっております。

 

ちなみに変動金利は

インターネット銀行では0.519%~0.6

メガバンクでは0.625

 

変動金利は、10固定とほぼ変わらない金利なので、各行10年固定を推奨販売としているか

おわかりになるかと思います。

 

では、長期固定金利はどうでしょう?

 

フラット35(住宅金融線機構) 35年返済 1.25

もしも省エネタイプのお家、フラット35Sでしたら、

1.250.30.95

これが5年または10年、その後1.25%で確定

 

 

いままでは変動金利が長期固定金利かということでしたが、

今後は、10年固定金利か長期固定金利かということですね。

 

新規で購入される方、また住宅ローンをすでに利用されている方も

安易に低い金利に飛びつかないで、長期計画で住宅ローンの返済計画をたてましょう。

山下FPブログ記事月別アーカイブ