山下FPブログ記事

2016.02.16 / ★社会保険・税・制度・しくみ

確定申告で税金を取り戻しましょう

★社会保険・税・制度・しくみ






確定申告で税金を取り戻しましょう

 

確定申告がスタートしました。

 

多くの人は、勤務先で年末調整を行うため無関係と考えがちですが、確定申告をすることによって、支払った税金が戻ってくる場合があります。

 

還付申告の留意点には、次のようなものがあります。

 

(全  体)

 

・確定申告の受け付け開始は2月中旬ですが、還付申告は1月1日からできます。早く申告すれば、早く還付されます。

 

・還付申告は最長5年まで遡って申告できます。複数年にわたる場合は1年ごとに申告する必要があります。

 

(医療費控除)

 

・同居している家族に限らず、例えば仕送りをしている田舎の両親や下宿して

 いる大学生の子供の医療費を一緒に申告しても構いません。

 

・妊娠・出産、不妊治療、インプラント治療、レーシック手術、治療目的の鍼灸・マッサージ、薬局で買った風邪薬などの費用も対象となります。

 

(ふるさと納税)

 

・2015年4月以降、会社員などが5つ以内の自治体に寄付をした場合は、確定申告が不要になる「ワンストップ特例制度」ができました。

寄付の翌年1月10日までに申請書を自治体に郵送します。

申請書を出し忘れた場合は確定申告をします。

 

わざわざ税務署まで行かなくても、PCや郵送で簡単に確定申告ができますの

で一度トライされてはいかがでしょうか。

  

山下FPブログ記事月別アーカイブ