山下FPブログ記事

2016.02.14 / ★教育資金

学資保険など貯蓄性の保険もマイナス金利の影響が・・・・・

★教育資金

 


先日、テレビのニュースでちらっと報道されていましたが、

マイナス金利の影響により、

保険SHOPに、保険料が値上がりや販売中止になる前に

保険の見直し・加入を検討する人が増えているそうです。



マイナス金利は保険会社にとっては逆風です。

証券会社ほど素早い動きはできませんが、



今後の保険料の値上げ、

終身保険の利率が下がる

一時払い終身保険販売中止(すでにある保険会社は2月いっぱいで中止)

学資保険など満期金が減る

などが予想されます。


お子様の学資を銀行積立する方もいらっしゃいますが、
ご両親に万が一の場合、進学に苦労しないように
備えておく必要があるので、

わざわざ「学資保険」や
「短期払いの低解約終身保険」
に加入します。


で、今回、その満期金が減る可能性が・・・

世の中の流れですが、もし学資保険など
バタバタしていてまだ加入されていない場合は
真剣に検討されたほうがいいでしょう。

子育て応援マネーアドバイザーHPに

「積立か「学資保険か」でコラムかきました。

よろしければご参考くださいね。 ↓

http://kosodate-money.jp/adv_columns/727/




また教育資金などお金の相談は
山下FP企画までお気軽にお問い合わせください。









山下FPブログ記事月別アーカイブ