山下FPブログ記事

2015.11.07 / ★教育資金

学資保険の契約者は妻にする?あっそれはよく考えて!

★教育資金

学資保険の契約者は妻にする?あっそれはよく考えて!

 

 

子供の学費が貯まりません・・・

以前やっていたけれども解約してしまって・・・

 

というご相談があり詳しくお話を聞きますと、

 

ご主人様と奥様の年齢が10歳ほど離れていて

ご主人様の年齢で学資保険にはいると、

 

返戻率(最後に受け取る満期金÷支払った総保険料×100)が

奥様よりも、低いということで奥様の契約、被保険者名義で

加入されました。

 

確かに支払った保険料よりも多くの満期金がもらえると

オトク?なのですが、奥様は専業主婦

 

学資の本来の目的は保険機能。

 

ご主人に万が一の場合金銭的なダメージは

計り知れません。

だからもしもの時は保険・・保険はご主人様を

対象として加入しておきます。

 

それなのにその学資保険の対象者を返戻率はよいからといって

専業主婦の奥様にするなんて本末転倒ですよ。

 

もちろん専業主婦だから保険入らないというのではなく

優先順位の問題。

 

こちらの場合、ご主人に必要な保険がかけられていなかった、

それなのに、奥様を学資の保険対象者とされていたのです。

 

十分に考えることなく、加入したため

途中で気がつき、ご主人名義で入りなおそうと

解約したところ、ご主人が大きなご病気をされてしまいました。

こうなると、返戻率云々よりも保険加入自体が難しくなります。

 

このようなケース、めずらしくありません。

 

保険はもちろんご自分で決めればいいのですが、

判断するときに、良いアドバイスがないと失敗します。

 

決めるのはご自身、ですが「適切な情報」を提供するのが私の使命!

保険見直し・ご加入のご相談はこちら

 http://yy-hoken.com/blocks/index/00001

 

西宮・芦屋限定・子育てママのための無料訪問サービスはこちら

 http://hoken-shindan.com/kosodate/

山下FPブログ記事月別アーカイブ