山下FPブログ記事

2015.10.20 / ★ 健康とおかねの話

子供の運動能力向上!

★ 健康とおかねの話

 おしらせ・・・子育てママのための保険相談、訪問サービス今月はあと1名様です。
ご訪問可能日アップデートいたしました。くわしくはこちら ↓
http://hoken-shindan.com/kosodate/

 



子供の運動能力向上!

スポーツ庁が公表した2014年度体力・運動能力調査によると、体力テストの結果は現行の調査方式となった1998年度以降で最高となる年齢が多かった。

 

6~19歳では、男子は7歳、8歳、13~18歳の8つの年齢で98年度以降最高となりました。

 

女子も8~11歳と13~19歳の11の年齢で最高の成績でした。

 

種目別には、50m走、長座体前屈、上体起こし、反復横跳び、20mシャトルランで成績が向上しました。

 

一方、握力やボール投げは、横ばいか低下しました。

 

65~79歳の高齢者では、75~79歳の男性と女性、65~69歳男性、70~74歳女性が過去最高となりました。

 

今回の調査では、体重を身長の2乗で割った体格指数(BMI)と運動能力の関係を初めて分析しました。

 

それによりますと、低体重(BMI18.5未満)の男性が体力テストで最高のA評価か2番目のB評価となった割合は27%で、肥満の(同25以上)の35%よりも低いという結果でした。

 

普通体重の男性では45%でした。

 

成人男性の場合、やせ形の人は太った人より体力が劣ることが判明しました。

 

 

 

 

 

 

山下FPブログ記事月別アーカイブ