山下FPブログ記事

2015.09.20 / ★ 健康とお金

会社の業績は社員の健康状態で9割決まる

★ 健康とお金
週末は、ダイエlットと健康のお話です。

ちなみに、シルバーウィークもヤマシタはお仕事です!頑張る!


今回ご紹介の本は、

会社の業績は社員の健康状態で9割決まる   著者 古井 祐司 医学博士


お仕事の関連のあるところより、プレゼントしていただきました。

健康とお金はファイナンシャルプランナーとして肝となるテーマです。

お金がたらない・・・・という悩みでは、その解決策とて

支出を抑える、収入を増やす、

手取り収入を増やす

その方向で、いろいろな提案をいたします。

それは個人家計であっても、企業会計であっても同じ。

節約、節税、資産運用、相続対策、いろいろです。

それはそれなのですが、

大黒柱のお父さんやご家族、

社長さん、役員さん、そしてその社員さん

その方たちが「健康であること」 が大前提なんですね。

「健康を害する・体調不良」というだけで、

治療費もかかり、家計へダメージも与え

企業では、生産性がダウンします。

お父さんの代わりもいないし、

社長さんの代わりもいません。

職場のAさんが突然明日から来なくなったら、大変でしょう。

「健康であること、あり続けること」=財産 です。

それではその健康管理については

個人に任せきりというのが問題です。

とたえば、

会社の健康診断で、引っかかったとしても無視。

再検査の要請があるにもかかわらず、やらない

など、とんでもない話です。



私は、保険のお手続きで健康診断結果表を拝見する機会が多いのですが、

検査項目が少なく、小学校の健康診断レベルの内容に、

たいへん驚くことがあります。

たとえこの内容で、病気を発見できたとしても、手遅れではないかと心配です。


また健康診断でひっかかるまで、待つのではなく、

健康診断にひっかかることのないような

「健康管理術」を、伝えることが必要だと思っています。

それはファイナンシャルプランナーの仕事でないかも知れませんが、

目先のお金よりもそれが大事なんです!と思うので

私は、肥満予防管理士 の資格をとり

私と接する方だけでも、正確な情報をお伝えしていきたいと思いました。

自分も家族も健康でありたいのですが、その周りの皆様も健康でいてほしいですね。


こちらの本は社員の健康を会社の成長につなげる

具遺体的事例紹介もあり、参考になりました。


もし私ができることとしては、

「健康とお金の話」のセミナーを開催するということでしょうか。

ライフワークのヒントをいただきました。

 
 

 



山下FPブログ記事月別アーカイブ