山下FPブログ記事

2015.09.06 / ★ダイエットと家計

食べ過ぎた日の翌日は、野菜ジュース

★ダイエットと家計

  人参ジュースです。
                  (材料コープさんの北海道産人参3本のみ)
  
 
週末は、食べ過ぎたとおもったら、調整するようにお食事を
ジュースにしています。

少ない料ですが、これは人参3本分、添加物も一切なし。

しぼりたてを早く飲まないと、どんどん色がかわって酸化してしまいます~

お味は、お砂糖なし?というぐらい、人参の甘味がぎゅつ! おいしい!

市販のジュースでも当然大丈夫だと思いますが、

人工甘味料、酸味料、ビタミンCなども入っていたり、

外国産の野菜を使っていると、農薬残留の可能性も否定できないです。

もろろん、サプリなどもありですが、そのサプリの「信用性」も

自分が作ったわけではないので、100%安心とは言えないです。

でなるべく、時間があるときは、手作りを併用しています。

(あまりこだわると、続きませんから。ほどほどという感じで)

ジューサーはヒューロムの低速ジューサーを使っています。

絞りかすはいっぱいでますが・・・・・意外と掃除は簡単。

このジューサー自体は重いので、移動できにくい分

台所の定位置に鎮座しています。

このジューサーの特徴・・・・

果物や野菜をジュースとして飲むと、
そのまま食べるよりも栄養素は 4倍吸収され、
20倍のスピードで消化されます。
 
ヒューロムジューサーはより多くの栄養素を効率よく、
そして無駄なく 体に届けるので、健康維持にはいいことずくめです。
 
http://www.hurom.com/jp-jp/our-juice


とあり、材料も自分の目で見て確かな物を使うことができ、
安心です。

特に、赤ちゃん、アレルギーの心配なお子様に、
野菜ジュースや、離乳食を作るときなど、
安心な食材を使って、お料理できるツールになるかと
思います。

今日は、ジュースでデトックス!

山下FPブログ記事月別アーカイブ