山下FPブログ記事

2015.05.18 / ★資産運用・経済の見通し等

資産運用(1)お金にも働いてもらう

★資産運用・経済の見通し等

 

 

人生90年が当たり前になった今、
老後の人生は想像以上に長くなっています。

 

この長い期間を心豊かに過ごすには、
やはりある程度のお金が必要です。

 

しっかり働いて収入を得ながら、
家計を引き締めていくことは当然ですが、
それだけでは十分とはいえません。

 

20年以上低金利のため、
預金で増やすことは期待できない状況です。

 

だったら、自分たちだけでなく、
お金にも働いてもらいましょう。

 

「貯蓄から投資へ」シフトし、
株式や債券などで運用をすれば
もっと増やせる可能性があります。

 

ご存じの通り、
資産運用にはリスクが伴います。

投資したお金が増えるどころか大幅に減ることもあります。

 

しかし、こうしたリスクは、
ある程度自分でコントロールすることが可能です。

 

「1か月後に資産を10倍にしたい」と思えば、
それこそ全額を失うようなリスクをとる必要があるかもしれませんが、
「30年かけて年利3%で増やしたい」というゆるやかな目標を据えるなら、そんな大きなリスクにさらす必要はありません。


 

資産運用は、取り組む人の考え方次第で、
堅実にもギャンブルにもなりえます。

 

時間をかけてコツコツと取り組んでいくならば、
決して怖いものではありません。

 

まずは、このブログで、
資産運用についての基礎知識を学んでみましょう。

 

詳細は、拙著「公務員のためのお金の教科書」(翔泳社)をご覧下さい。

山下FPブログ記事月別アーカイブ