山下FPブログ記事

2012.02.15 / ★過去ブログ

保険料ゼロ円の医療保険!

★過去ブログ
掛金がゼロ円で医療保障が得られる・・・・そんな保険に興味あります?

まあ、保険会社も色々知恵を出して考えるものですね~



保険数理とか、ヤマシタ的には、信じられないぐらい難解な方程式を

スラスラ説いてしまわれる方々が考える保険商品。

まあ~よ~く考えていること!



どんな仕組みかというと、

たまたま使わないお金(300万円ぐらい)が遊んでいます。

※遊んでいるといっても、お札が踊ったり
飲み食いしているわけではありません・・・
普通預金にほったらかしにされているお金。



そのお金を一括払いの終身保険にしてしまいます。

40歳の男性が一時払いの終身保険300万円にした場合、
グリコのおまけのように、もれなく
入院したら、入金給付金が7140円
支払われるというオマケ付き。

終身保険についてくる医療保障なので、
保険期間は、終身保障。
一生涯、入院したら7140円もらえる権利は消滅しません。


もう、解約したい~という場合、
11年間契約し続けていたら、
支払った保険料300万円はそのまんま
戻ってきます。

でも注意したいのは、加入してから10年間は
解約したら、払った金額の80%、つまり240万円しか
返してくれない。

だから、遊んでいるお金でないとダメダメ!


この商品がウケル理由を考えてみました。


まず、告知がゆるい
(健康診断がボロボロだったり、糖尿病の人でも
がんや心臓、脳の病気で治療していなければ入れる)


そしてみんなが嫌う掛け捨てではない (11年目で解約したとしても100%お金が戻る)


医療保障としての保険料はゼロ円
入院しても、死亡保険金や解約金を減らされないという
オマケにオトク感がある。


こんな感じかな~


この商品はまさしく遊んでいるお金がないとだめなので、
富裕層狙いでしょうね。
でも、富裕層でなくても、夫の医療保険が高いな~
と不満を抱いているヤマシタには、興味をひく商品


定期預金にお金を預けても、きっちり20%税金とられて
なんだ~これ?という利息です。


その不満が解消されそうな保険商品・・・


このような、タイプの商品を知る限りでは3社ぐらい発売しています。


ご興味ある方は、個別にお問い合わせくださいね。


※40歳以上~80歳の年齢制限と告知(ゆるめだけど)があります。
すべての方が加入できるわけではありません。







山下FPブログ記事月別アーカイブ