山下FPブログ記事

2012.02.09 / ★過去ブログ

保険会社をまとめることの意味?

★過去ブログ
マクドナルドのハンバーガーのセットのポテト、

ランチにコーヒーのセット、デザートのセット

「セット」ってなんだかオトク感があるようですが、

保険のセットって、オトクでもなんでもな~いのです!(笑)


ときどき、お客様の聞かれます・・・。

「医療保険は、A社、がん保険は、B社、収入保障はC社

会社が違うと、混乱しません?

生命保険に特約で医療保険をセットした方が、
安くはいれるようで、オトクじゃないですか~」



保険といえば、

生命保険に医療特約、三大疾病特約、ケガの特約、がん特約、介護特約、などの

「特約てんこ盛りのセット型保険」に慣れ親しんでいる方は、こんな疑問がわくみたい。



それは、
「違います!混乱なんかしません!ひとつの体にかける保険はせいぜい3つ程度!
 混乱するようなことはありません。(一覧表も作成しますし)」

 また
 「保険をセットにしたら、割安になる!ってことは一切、ありません」
  むしろデメリットの方が、あるんじゃないですか?」

たとえば、生命保険(死亡保険)はいらなくなって、医療特約のみ継続したい場合、
それは、無理!

メインの生命い保険を解約すると、医療特約まで消失します。

ちやぶ台をひっくりかえすようなもんなんですね。(ぜ~んぶ、オシャカ!)


別に無理やり、保険会社を別々にするつもりはありません。

年齢や性別、体況上の都合や希望する保障内容の都合で、
たまたま同じになることもありますが・・・・・。



保険会社が別々だとよいことが・・・・


その1・・・もしも、がん保険でコレは!と思う商品が新発売されたら、それだけ入りなおして
      見直せばいい!必要なものだけメンテナンスすればよい!

      (つまりチャブ台をひっくり返さなくていいわけ。)


その2・・・保険種類によって、エースの商品があります。そのエースの商品をコーディネイト

      するので、費用対効果の高いプランニングができる!
      (同じ保障内容だったら、安いほうがいいですよね?)


その3・・・一つのかごに卵を盛るな! 
      ( 保険会社に万が一の場合のリスク分散  )



セットにすると、上記の逆のデメリットがでてきていまいます・・・・。

保険料が、だだみたいに、安いなら、ともかくね・・・・。



失敗しない生命保険の見直し365のルール

セットの保険は、オトクではありません!
バラバラでもいいから保険会社のエース商品に
加入すべし!

山下FPブログ記事月別アーカイブ