山下FPブログ記事

2012.02.05 / ★過去ブログ

安い保険が良い保険?高い保険が悪い保険?

★過去ブログ
保険の見直しきっかけさまざまです。

保険料が高いから・・・というのもありますが、

注意したいのは、

掛け捨ての保険料と貯蓄の保険料を一緒にしては、いけません。


掛け捨ての保険は、同額の保障であれば、より安いものを選定すべき。

貯蓄の保険は、同額の保障であれば、より、返戻率(払った保険料に対し戻ってくるお金)
は高いのででなくてはけません。


家計に支払い余力がないのであれば、掛け捨てを中心に。

家計に支払い余力があれば、掛け捨ての保険はもったいないので貯蓄性の保険をブレンドし・・・


保険の見直しは奥が深いのです。


たかが保険、されど保険・・・

ご自身の場合は、どうですか?


最適な保険は、家計によって異なります!


失敗しない生命保険の見直し365のルール

最適な保険は、家計によって決まる!

山下FPブログ記事月別アーカイブ