山下FPブログ記事

2011.06.03 / ★過去ブログ

転移性のがんと転移しないがん

★過去ブログ
がん保険といえば・・・(    )の保険!

この(     )がすぐに思いつく方は、あまりいらっしゃらないと思いますが、

いかがでしょうか?


がん保険を選ぶポイントとして、上皮内新生物か転移性のがん・・・・

不幸にもそうなった場合、加入されている「がん保険」によって

様子が変わってきます。



もしも、あなたが、上皮内新生物・・・だった場合

加入されています「がん保険」は、診断給付金が100%下りないかもしれません。


(実は、この上皮内がん=初期がんで、ずいぶんクライアント様に怒られた経験があります)



がん保険と言えば「診断給付金」・・・・100万円が多いようです。


もしも記憶の片隅にそれがあり、上皮内新生物と診断されましたら、


「がん」は「がん」なので、100万円は保険会社からもらえるはず!!

と思うあなたは、普通の方です。(当然です!)


でも・・ですね・・・・「上皮内新生物」は「転移性のないがん」ですので、
診断給付金は100万円のところ、10万円です・・・と保険会社から言われますと、
詐欺~!とお怒りになるかもしれません・・・・


加入されるときは、「上皮内がん」も「転移性のがん」も

格段、意識されていないと思いますが、

いざ、「上皮内がん」と診断され、加入されているがん保険が

診断給付金100%でないとき・・・・


こんなはずでは!と思いませんか?

 
保障内容は、よくチエックしてから、加入しましょう!

山下FPブログ記事月別アーカイブ