山下FPブログ記事

2009.07.01 / ★過去ブログ

教育費の節約術

★過去ブログ

我が家の方針は、なるべくお金を使わないで、子供を賢くさせることをスローガン?に日々努力をしている。

たとえば、ソロバン・・・・計算力がつくし、暗算が速くなると、試験に有利

中学受験を経験したお母様に聞いた話。

「算数では、四則計算で時間をとっている場合ではない!計算力はソロバンに限るわよ!」

そうよね、昔から「読み・書き・そろばん」というもんね・・・というわけで、ソロバン教室を探したら・・・


「週3回来てください」とか、「週2回来て下さい」 と涼しいお顔で先生はおっしゃいます。

正直、ソロバン教室のお月謝は塾にくらべて、格安!(せいぜい4000円~6000円)

だけど、週2~3回も連れて行く、送り迎えをする、これがかなりの負担!

で、ウチでは、週1回で、とお願いしている。

月謝は週1回でも半額にならないが、(3500円ぐらい)往復の送り迎え等、
時間もとられることはない。

そのかわり、自宅で10分~15分必ずソロバンをさせる。

私は、ソロバンができないのですが、

子供には、しっかり先生にやり方を教えてもらうよう
伝え、あたらしいやり方を覚えた週は必ずその日に復習させる。
(時間をあけると、すっかり忘れるので)

要は、短い時間でも歯磨きのように、毎日継続する!これがお金と時間の節約になると
思います。

そのかわり、習慣として身につくまで、親はしばらく見守りが必要ですが、
これも少しの辛抱・・・・と今は信じてやってます。

山下FPブログ記事月別アーカイブ