山下FPブログ記事

2008.02.17 / ★過去ブログ

保障内容ご確認サービスの実態・・・

★過去ブログ
あるお客様のお話・・・・

今コマーシャルでもありますように、お客様の保障内容確認サービスということで、

1件、1件営業レディが、アポイントをとりまわっています。

ご自分のところにも、こられたのですが、内容の確認は早々に、転換契約の話に
なったそうです。

それも何パターンも分厚い設計書を取り出して、あーでもない、こーでもないと・・・・・

その設計書の右端に更新後の保険料が小さく5万・・・・円と書かれてあるのをみて

愕然としたそうです。

その内容確認サービスにこられた方は、転換契約を勧める際に、
「入院は以前は5日目からでしたが、初日から保障ですよ~」と改善点をアピール・・・

でも、私がその設計書をみせていただいたら、介護状態になると120万×10年が
300万の一時金のみに、重度障害の場合は300万が100万に
なにげに保障がダウンされていましたね。

保障内容確認といっても、それへ表向きで、転換契約推進の口実・・・・
気をつけましょう!

山下FPブログ記事月別アーカイブ