山下FPブログ記事

2007.11.15 / ★過去ブログ

がんにならずに、健康で毎日楽しく暮らすためには?  パート2

★過去ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
FPが語る!ハッピー☆リタイアまであと7300日(20年)達成への道のり   第23号

<難しい言葉はありません。ズバリ、簡単かつ明瞭な言葉で本音トーク!
自分のリタイア後の人生をより豊かに、安心して過ごすには
少しばかりの知恵と行動力さえあれば、OKです。
7300日後があなたと私のゴールです。
自分自身が描く豊かな老後をめざしてともに、がんばりましょう!>

→☆ヤマシタFPプランニング

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  
〇 初めてこのメルマガをお読みになられる方へ

このメルマガは、
今から約20年後に間違いなくやってくる老後の生活を豊かに送りたい
(ハッピー☆リタイアといいます)方のために
今から、なにを考えておくべきなのか、どうしたらよいのか・・・

 資産運用・保険・住宅ローンなどに対し、今やるべきことは何か?

お金を賢く使い、いかに資産を増やしていくかが

実務家FPが日ごろの経験を通してお伝えしていきます。


難しいことはありません。「なるほど・・・そうか!」と気づいていただき、
ゆっくりと行動していただければOKです。



ご相談のご依頼も気軽にお声をかけていただき
FPを上手に利用していただければと思います。

☆ヤマシタFPプランニングのアドバイスポリシーはこちら!

マンションってどうよ・・・住宅ローン四天王としてコラム月2回執筆中!
             こちらもご参考に

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回のテーマ

がんにならずに、健康で毎日楽しく暮らすためには?  パート2

[がん保険についてよくあるお問い合わせについてお答えします・・・]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


みなさん、こんにちは、、メルマガ発行者のヤマシタです。


食欲の秋・・・・・私の好きな「マツタケ」が店頭に並ぶ季節となりました。

国産・・・・マツタケは、4~5本ぐらいで、3万~5万という値段がついていました。
買わないので、(正確には買えない)
匂いだけでもと思い、

そ~と、国産マツタケの盛りザルをとり、
嗅がせていただきました。


さすが、秋の野菜?の香り・・・
うっとりしました。
妙に納得しその場を立ち去りました。(笑)

最近では、輸入食料が・・・・
国産でも・・・・
賞味期限などモラルの低下が問題となっています。
残念ながら、
安くて、安全な食材を買い求めることが難しい時代になってきそうです。




さて、月2回発行ののメルマガですが、
今回は前回の続きで「がん保険」についてお話したいと思います。

よく、相談を受けるがん保険についてですが、

一体なにを基準に考えたらいいかわかりません・・・・。と質問されます。

で、そんな皆様のためにがん保険のよくある質問についてお話したいと思います。




〇がん保険と普通の医療保険、どう違うの?


がん保険は、転移性があり、
また発見されたステージによっては、
長期入院になる可能性があります。

早期発見ででかつ、がん細胞を摘出できた場合は、
入院日数も短くて済みます。
ところが、かなり進行していた場合は、
入退院も繰り返しとなります。

医療保険でも、
がんで入院しても給付金を受け取ることはできますが、

もし、再発してしまい、再入院した場合に、
最初のがん治療が完了し、
退院してから、180日経過しないと、
再度がんの入院給付金を
受け取ることができません。


がん保険の場合は、再発することが前提ですので、
180日経過して・・・という縛りはなく、
入退院を繰り返しても、初日から1万円でるように、
しています。


〇がん保険、入っておいたほうがいい?

たくさん、お金があれば、
保険なんていりません。

ですが、多くの方は・・・


(仮にたくさんお金あったとしても、)

ほかの用途でお金を使いたい、
病気で貯金が減るのはいや・・・。

年取って、お金の心配をするのはいや・・。
まさか、自分ががんになるとは思わないけれど、
「お守り代わりに・・・」


と実際のがんになった・ならないの損得勘定よりも、
心理的な面で加入を決意する方多いですね。

中には、「家系的にがん体質だから・・・」と
より近しい人ががんになられて、大変だったこと
を教訓にされて、冷静にご判断され加入する方も
いらっしゃいます。


よく、FP関連の書籍では、
ムダを省き、家計に負担をかける保険は諸悪の根源・・・
みたいな記事・コメントをよくみかけます。

同感です・・・。

しかしながら、
がんに関しては、
負担にならない保険料であれば、
入っておいたうがいいいかな?て、
正直思います。


ここ数年、がんにかかってしまうお客さんの体験談を
お聞きする機会が多く、

あっという間に、お金がなくなってしまうことや、
治療が無事終了しても、
再発するかもしれない、という目に見えない「不安」
に苦しまれているご様子をうかがい知ることができるからです。


確かに、がん保険でがんは治りませんが、
お金の心配を緩和することができ、
治療に専念することが可能となります。

また、保険はダメージが大きいと思われるものに、
かける事が合理的です。

盲腸や子宮筋腫は1回の手術と短い入院で済みますが、
がんの場合は、それで済みそうもないですよね。

前回書きましたように、高度先進治療・抗がん剤
など保険のきかない治療もありますし・・・・。


〇がん保険は掛け捨てなの?


がんになる確率は年齢を重ねるほど高くなります。
よって保険料も年齢が上がるほど高くなります。

掛け捨てでないがん保険もありますが、
がんになる確率は年老いてからなので、

掛け捨てがどうしても、・・・
とためらう方以外は、保険期間は終身(一生涯ずっと)
で保険料が安い掛け捨てがいいかもしれません。

実務では、50歳すぎてから、がん保険に入っておきたい・・・
と思う方が増えてきて、
資料をお求めになられますが、
年齢が年齢なので、
保険料が高く、ためらわれる方、多いです。


有名ながん保険会社の主力商品で見積もりをしますと、

50歳男性・女性それぞれ・・・4964円(月)
55歳男性・女性されぞれ・・・5863円(月)
60歳男性・女性されぞれ・・・6867円(月)

夫婦合わせて、月々1万円を超えるのでは、ちょっと・・・・きつい??


本日のまとめ

保険・・・・あなたにとってどんな位置づけでしょうか?

費用対効果を考え、金銭の流出が莫大なものに、保険をかけるべし。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

住宅ローンや教育費、老後の資金が心配な方・・・・・
これを機会に、ライフプランの見直し・点検をしませんか?
生命保険診断・ライフプラン・住宅ローン相談のお申し込み受付中。
お申し込み先 0120-715-396(非通知・携帯ご利用できません。)  
AM9時~PM18時まで。
お電話にて、お気軽にお問い合わせください。


山下FP企画HP・・・・http://www.yy-hoken.com/もご参考に。
※スカイプでのFP相談始めました。お気軽にお問い合わせくださいね。
※   ご質問は必ず返信しています。皆さんが参考になると思われるご質問内容は
    公開させていただく場合がありますのでご了承ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



山下FPブログ記事月別アーカイブ