山下FPブログ記事

2007.01.13 / ★過去ブログ

老後のお金一体いくら用意すれば安心?パート2

★過去ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
FPが語る!ハッピー☆リタイアまであと7300日(20年)達成への道のり     第4号■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


<難しい言葉はありません。ズバリ、簡単かつ明瞭な言葉で本音トーク!
自分のリタイア後の人生をより豊かに、安心して過ごすには
少しばかりの知恵と行動力さえあれば、OKです。
7300日後があなたと私のゴールです。
自分自身が描く豊かな老後をめざしてともに、がんばりましょう!>

→☆ヤマシタFPプランニング<http://www.yy-hoken.com/>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   〇 初めてこのメルマガをお読みになられる方へ

このメルマガは、今から約20年後に間違いなくやってくる老後の生活を豊かに送りたい
(ハッピー☆リタイアといいます)方のために
今から、なにを考えておくべきなのか、どうしたらよいのか、日々のFP業務を通して
ご紹介したいと思います。
 難しいことはありません。「なるほど・・・そうか!」と気づいていただき、
ゆっくりと行動していただければOKです。
(なにしろ20年という道のりです。たまには、道草もいたします。笑)
 ご相談のご依頼も気軽にお声をかけていただきFPを上手に利用していただければと思います。

ヤマシタFPプランニングのアドバイスポリシーはこちら!
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●今回のテーマは
老後の個人年金、いくら用意したらいい?  パート2
●おまけコーナー・・ヤマシタの子育て奮闘記・・・教育ママで何が悪い?
    子供の教育費について。
●お知らせ
    スカイプでネット相談始めました!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2007年

あけまして、おめでとうございます。
このメルマガ発行者の山下FP企画のヤマシタです。今年もよろしくお願いいたします!

年末からお休みをいただいて、西宮えびすさんも終わりお仕事モードになりました。
ようやく、買いたいファンドの銘柄も決まり先ほど買い注文を出したところです・・・
買えるといいですが・・・・。しっかり、お金に働いてもらわねば・・・(笑)




さて、お休みをいただき間があいてしまいましたが、前回の続きです。



仮に私が豊かな老後・・・月々38万円の生活費を送るには、
20年で3790万円用意しなくてはいけないということでした。
3790万円って簡単に言いましたが、

3790万円÷20年÷12ヶ月=15.79万円
・・・ってことで、単純計算で月々15.79万円を貯金しないといけない計算になりますが、
冗談じゃありません!
そんなの、できるわけない!でしょ-が・・・・・
これから、子供の教育費にドンだけお金かかるかわからないのに・・・・・。

じゃ、どうするかということですが・・・
お金に働いてもらうしかないですよね。
かっこよく言えば投資です。

ハッピー☆リタイアは、今からなにをすべきか?
を考えそれに向かってコツコツ努力することが、基本です。
節約も結構ですが、日々の日常でハラハラ・ドキドキしない
優雅な運用を目指しています。

では、投資という面から考えますと、
ハッピー☆リタイアまで20年=7300日
これが、投資期間になるわけです。


そして20年という投資期間の間に、運用したお金を、
今度は生きている期間(これが何年必要かわかりませんが・・・)
とにかく運用しながら、
最後のほうで、(高齢になっても)お金が不足しないように、
上手に使っていく・・・・。



最後のほうで、(高齢になっても)お金が不足しないように、
上手に使っていく・・・・・。



といいましたが、コレが非常に難しいと思います。
人間の寿命というものは、わからないので(わかりたくもありませんが)
人生の幕引きと同時に持っているお金をきれいさっぱり使い果たすことは
至難の業です。


ですから、どれだけ生きるかわからないし、不安なので
長生きのリスクと巷では言われていますが)
ほとんどの方が、お金はもっていても使えない状態が発生します。
(社会保障サービスのレベルが下がるであろうといわれている日本では特に)


では、使いたくても使えないジレンマを少しでも改善するために、
どうしたらよいか?

引き続き、次回はその対策案をお話したいと思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●おまけコーナー・・ヤマシタの子育て奮闘記・・・教育ママで何が悪い?

   「子供の教育費について」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

文部科学省・平成18年度子供の学習調査報告書の報告の中の、
幼稚園~高校卒業まで教育費の総額のデータより。


親として、
いちばん、金銭的にありがたいコースは、

すべて公立の場合→531.3万円

小学校だけ、公立(6年間で175万円)で
あとはぜーんぶ私立の場合→982万円
となっています。


私立小学校は調査対象外でデータには載っていません。
(なんで~??寄付金があるからでしょうか?)


実際には、私立小学校もありでしょうに!

ちなみに、私立小学校に通学した場合、塾代金も含め
6年間で720万(年間120万円)
は最低覚悟しないといけないでしょう。


とすれば、幼稚園から高校までオール私立とすれば、1500万円ぐらい必要ですね。

つまり、幼稚園から高校までオール公立とオール私立では、
1500万円-530万=970万円
970万円もの開きがあります。

幼稚園~高校までオール私立だとこれだけお金がかかるのですから、
せめて大学だけでも国立に・・・・。

でもこればっかりは、どうにもならないでしょうね。(笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●スカイプでネット相談始めました!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スカイプでFP相談始めました~。

スカイプって何?と知らない方の為に、ちょこっとご説明します。

インターネットができる環境でしたら、ウエブカメラさえ入手すれば、
カメラをとおして相手のお顔を見ながら、お話できるのでーす。
もちろん、ただです。無料ですよ~。インターネットのプロバイダーも
どこでもOK。

私も、ついこの間もでは、スカイプって何??という人間でした。
で、おそるおそるウエブカメラを取り付けてみました。
最初、35万画素でしたので、自分の画像がカクカクして
おかしかったですね。

そのカクカクした感じの原因はカメラの性能であることを
指摘され120万画素にしました。
(通常、電気屋さんで売っているのは35万画素なので、
ネットで購入しました)
そうすると、ビデオカメラよりは、少しスローですが、
あまり違和感なく映るようになりました。

というわけで、今スカイプでFP相談スタンバイOKで~す。
ご興味・ご質問がございましたら、
どしどし、お問い合わせくださいね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2007年・新しいスタートにライフプランの見直し・点検をしませんか?
生命保険診断・ライフプラン・住宅ローン相談のお申し込み受付中。
 お申し込み先 0120-715-396(非通知・携帯ご利用できません。)  
AM9時~PM18時  
または、メール  fp@yy-hoken.com  までお気軽にお問い合わせください。
山下FP企画HP・・・・http://www.yy-hoken.com/もご参考に。
※メールのお問い合わせ・お申し込みはいつでもどうぞ!

  

山下FPブログ記事月別アーカイブ