ニュース&トピックス

2017.04.10

住宅ローン金利、じわり上昇 マイナス金利前の水準へ

住宅ローン金利を引き上げ

3メガバンクが、4月に住宅ローン金利を一斉に引き上げました。

日銀がマイナス金利政策を導入する前後の水準に戻り、
大手銀行の住宅ローン金利の底入れが鮮明になってきました。

引き上げの理由は、
米国金利の上昇もあって
日本の長期金利もマイナス圏を脱して
回復基調にあることに加え、

契約が集中する年度末を越えて
銀行間の金利引下げ競争が一服したことによるものです。

各行の4月の10年固定型最優遇金利は下記の通りです。

             4月金利      前月比

三菱東京UFJ銀行      1.05%    +0.50%

三井住友銀行        1.05%    +0.25%

みずほ銀行         0.90%    +0.05%

三井住友信託銀行      0.55%    ±0%

りそな銀行         0.95%    ±0%

 

20年、30年といった長期固定金利はそもそも

フラット35の領域だったものですが、

信託銀行が熾烈な金利の引き下げをしておりました。

そちらも、幾分、おちついたようです。

目先の金利に惑わされることなく、

しっかりと資金j計画を立てましょう!

13851473

 

 

 

 

ニュース&トピックス月別アーカイブ