ニュース&トピックス

2017.04.19

20313091

 

 

 

 

 

 

中古住宅に無料で瑕疵保険

大手住宅メーカー10社による優良ストック住宅推進協議会は、

同協議会が売買を仲介する中古住宅に欠陥が見つかった場合に、

修繕費用を補償する専用の「瑕疵(かし)保険」を無料で付けるサービスを4月より開始しました。

一般的な住宅では6万円ほどの保険料を買い手が支払うことが多いですが、

同協議会が代わりに負担し、中古住宅の流通を後押しします。

物件によって引き渡しから最大5年間、建物から欠陥が見つかった場合に

1千万円まで修繕費を補償します。

通常、瑕疵保険を付けるには事前に劣化状況を調べる住宅診断(インスペクション)が必須ですが、

同協議会の物件は定期点検や専門家が査定しているため、

6万円程度かかるインスペクションも不要としました。

 

 

 

この大手10社の一定基準を満たした 中古住宅はスムストックというそうです!

いわゆる中古住宅の「ブランド」ですね! くわしくはこちら ↓

 

http://www.reform-online.jp/news/housemaker/9651.php

 

まだまだ使える中古住宅をリノベして、若い人が暮らす そうなれば、高いと言われる戸建も手が届きそうですね

2017.04.10

住宅ローン金利、じわり上昇 マイナス金利前の水準へ

住宅ローン金利を引き上げ

3メガバンクが、4月に住宅ローン金利を一斉に引き上げました。

日銀がマイナス金利政策を導入する前後の水準に戻り、
大手銀行の住宅ローン金利の底入れが鮮明になってきました。

引き上げの理由は、
米国金利の上昇もあって
日本の長期金利もマイナス圏を脱して
回復基調にあることに加え、

契約が集中する年度末を越えて
銀行間の金利引下げ競争が一服したことによるものです。

各行の4月の10年固定型最優遇金利は下記の通りです。

             4月金利      前月比

三菱東京UFJ銀行      1.05%    +0.50%

三井住友銀行        1.05%    +0.25%

みずほ銀行         0.90%    +0.05%

三井住友信託銀行      0.55%    ±0%

りそな銀行         0.95%    ±0%

 

20年、30年といった長期固定金利はそもそも

フラット35の領域だったものですが、

信託銀行が熾烈な金利の引き下げをしておりました。

そちらも、幾分、おちついたようです。

目先の金利に惑わされることなく、

しっかりと資金j計画を立てましょう!

13851473

 

 

 

 

2017.04.06

4月22日 大阪・梅田 経営者のためのマネーセミナー 開催いたします!

セミナー&メディア

ニュース&トピックス月別アーカイブ