ニュース&トピックス

2017.05.10

5月13日(土)セミナー 満員御礼 追加日程のお知らせ

セミナー&メディア

5月27日

 

 

 

 

 

 

 

5月13日(土)開催 おかげさまで、20代~30代のためのお金が貯まる仕組みづくりセミナー 満席となりました。

 

追加日程のお知らせです。

 

5月27日(土) 追加開催いたします!

 

このテーマでのセミナーはしばらく開催予定はありません。

 

 

気になっていたけど・・・と思っていらっしゃる方はぜひお見逃しなく!

 

 

お申込みはこちら

 

 

 

 

 

2017.05.09

住宅ローンは手数料にご用心!

IMG_6829

 

 

 

 

 

 

 

先日のご相談は、住宅ローン

 

不動産屋さんで、すすめられた住宅ローンは

フラット35

 

みなさんはローンを利用するとき

 

 

どこで利用しますか?

 

よくあるのは、ご近所、駅前の銀行

 

「え?何がいけないのでしょうか?」

 

いけないワケではありませんが、

 

ベストである可能性は低いです。

 

フラット 35

1500万円 20年

金利0.98%

の借入れですが、

 

注目するのはその事務手数料

 

不動産屋さんにすすめられたものは

 

A銀行・・・300,000円

(借り入れ金額の2%)

 

ですが、

B銀行では、162000円

(借入金額の1.03%)

 

C銀行では147000円

(借入金額の0.98%)

 

 

A銀行とC銀行では153000円の差があります。

 

 

なんとなく、不動産屋さんに、紹介されたから・・・

それでは、ベストな住宅ローンを選択できません。

 

 

しっかり比較検討しましょう!

 

 

もちろん、そのローンが利用できる物件である

 

融資審査がOK!というのが 大前提です

 

 

 

 

2017.04.19

中古住宅にようやく瑕疵保険が・・・

20313091

 

 

 

 

 

 

 

中古住宅に無料で瑕疵保険

大手住宅メーカー10社による優良ストック住宅推進協議会は、

同協議会が売買を仲介する中古住宅に欠陥が見つかった場合に、

修繕費用を補償する専用の「瑕疵(かし)保険」を無料で付けるサービスを4月より開始しました。

一般的な住宅では6万円ほどの保険料を買い手が支払うことが多いですが、

同協議会が代わりに負担し、中古住宅の流通を後押しします。

物件によって引き渡しから最大5年間、建物から欠陥が見つかった場合に

1千万円まで修繕費を補償します。

通常、瑕疵保険を付けるには事前に劣化状況を調べる住宅診断(インスペクション)が必須ですが、

同協議会の物件は定期点検や専門家が査定しているため、

6万円程度かかるインスペクションも不要としました。

 

 

 

この大手10社の一定基準を満たした 中古住宅はスムストックというそうです!

いわゆる中古住宅の「ブランド」ですね! くわしくはこちら ↓

 

http://www.reform-online.jp/news/housemaker/9651.php

 

まだまだ使える中古住宅をリノベして、若い人が暮らす そうなれば、高いと言われる戸建も手が届きそうですね

ニュース&トピックス月別アーカイブ